COVID-19 FAQ広場|日本呼吸器学会

COVID-19診療について、医師の皆さまから寄せられた質問に日本呼吸器学会のエキスパートがお答えします

FAQ広場は、新型コロナウイルス感染症に関する情報交換を目的としており、呼吸器学会員をはじめ医療従事者の方々に幅広くご利用いただきたいと思います。

Q39. SARS-CoV-2従来型に感染した患者が、新たに変異株に感染することはありますか?

イギリス型は、現時点ではワクチンや再感染のリスクの増加に関して大きな懸念はないと考えられる。再感染の頻度は、アルファ株で既存の変異株より高いというエビデンスはなく同等と考えられる。しかし、南アフリカ変異株への感染の既往のある人では、インド…

Q38. COVID-19スクリーニングに関する胸部CT検査の運用について、学会等の指針があればご教示ください。また、胸部画像で間質性肺炎などCOVID-19肺炎との区別が困難な疾患で入院した場合、どのような検査をもって陰性として隔離解除していいでしょうか。

医学放射線学会や放射線専門医・医会のCT検査の指針、北米放射線学会のCTに関する読影基準などが公開されている(公益社団法人日本医学放射線学会新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行期の放射線診療についての提言)放射線専門医・医会の指針(https:…

Q37. SARS-CoV-2変異株の診断に抗原キットを用いた、従来株の診断と比較して感度・特異度が劣るのでしょうか?

多くの抗原検査が対象としている抗原はNucleocapsid proteinです。一方、問題となっている変異株はSpike proteinの変異なので、タンパクが異なります。したがって、Spike proteinの変異株に対して感度や特異度が低下することはあまり考えられません(Nucleoc…

Q36. 変異株に対する治療戦略は従来型と比較して変える必要がありますか?

ここで言う変異株とは,近畿地方を中心として3月から全国で猛威を振るっているN501Y変異ウイルス(B.1.1.7系統アルファ株:いわゆるイギリス株)を指しているとします.この変異ウイルスは従来型よりも感染力が43-90%高いことが示されていましたが1),さらに…

Q35. 間質性肺炎で治療中の患者にSARS-CoV-2ワクチン接種を行う場合の注意点を教えてください。

間質性肺炎患者における新型コロナウイルスワクチンの有効性や安全性に関する報告は限られており、現時点では明確なエビデンスはないのが実情である。 ワクチン接種と間質性肺炎の関係に関しては、インフルエンザワクチン接種による間質性肺炎の発症がこれま…

Q34. ファビピラビルのCOVID-19に対する治療効果に関して、新しいエビデンスがあれば紹介してください。

2021年6月15日時点では、ファビピラビルのCOVID-19に対する治療効果に関する報告では、藤田医科大学が中心となって無症状・軽症患者89 名に実施された多施設無作為化オープンラベル試験(早期治療群と遅延投与群を比較)(文献1)、ロシアで行われたランダム…

Q33. SARS-CoV-2従来型感染患者と変異株の感染患者を同じ病棟で診療する際に、感染対策で注意すべき点がありましたら教えてください。

α株が検出された当時は従来株と比較して、病原性が高く、重症・死亡率が高い可能性が示唆され、変異株と判明した場合には従来株の患者と同室にしないことやPCRによる陰性確認後の退院等が推奨されました。その後、α株が主流となり、従来の基本的な感染対策や…